カタログを見ていると1216や1418、1616といったお決まりのサイズしかありません。
 古いマンションのリフォームなどをしているとこれらの【標準】といわれているサイズ
 があてはまらない事が多々あります。
 今まで希望するサイズがなかったときはワンサイズ下か、在来湿式工法で造っていました。
 『設置有効寸法を無駄なく生かしきれるユニットバスがあればなぁ』という声にお応えして
 ユニットバスオーダーメイドシステムによってユニットバスを製作させて頂きました。




お客様の要望事項  設置有効寸法を無駄なく使いたい
浴室が2階のため、在来湿式工法は行いたくない
問題点 設置有効寸法が1520×1590しかないため標準品では
1014サイズしかはいらない

お客様から「困ったなぁ」との声を聞かされ、ご要望に沿った形のユニットバスを
提案させて頂きました。
            
イメージでは1418サイズのユニットバスを加工し最終的に1800mm側を
300mmカットしたような防水パンとなります。
もちろん防水性能はそのままに1415サイズのバスを作れます。
 
フルオーダー(防水パンの型から製作)なので、様々なサイズ、形の製作が可能です。
 
トップページ | 会社案内 | 有田のこだわり | 制作の流れ | 施工アルバム | リフォーム | 
アクセスマップ | サイトマップ | リンク | お問い合わせ
建設許可番号 埼玉県知事 許可(般−16)第59635号 株式会社 有田ユニテム
〒369-0131 埼玉県鴻巣市袋1076-3 Tel 048-549-2611 Fax 048-549-2619
 
Copyright (C) 2007 ARITA UNITEM Corporation. All Rights Reserved.